栄養食

安全なキャットフードの基準

猫ちゃんの飼い主さんは、毎日のキャットフードをどのような基準で選択されていますか?愛する猫ちゃんには、できるだけ安全で美味しいキャットフードを口にしてほしいもの。
もちろん経済的なものの方が良いのですが、安全で信頼性の高いフードを選ぶとなると、あまりにも価格が安すぎるものは不安になりますね。

・猫ちゃんに合わせたフードを選ぶ
キャットフードは基本的にカロリーが高いものが多く、脂肪分もドッグフードに比べると多いと言われています。
そのため、フードを与える際は猫ちゃんの年齢、体調、病気の有無などをみながら判断する必要があります。
もちろん味の好みも重要ですが、それだけでは猫ちゃんの健康を守ることはできません。
たとえば糖尿病や腎臓病の猫ちゃんに対しては、糖分や塩分を抑えた療法食を与えるようにしましょう。

・原材料に注意して選ぶ
ペット用フードの材料は、パッケージに「魚」と表記されていても実際には魚の皮を混ぜ込んでいる場合が多く、粉にしてしまえば分からないので、多くの安いフードはそれの手法を使ってコストカットを実現しています。
したがって、あまりにも安いフードは猫ちゃんにとって美味しくないばかりか、具材についても安心はできません
まずはパッケージを見て、具体的な原材料名が記載されているかどうかチェックしましょう。

・添加物に注意して選ぶ
人間の食べ物もそうですが、キャットフードにもさまざまな添加物が加えられている場合があります。
特に輸入されたフードなどは、輸送中に腐ってしまわないよう添加物が多く入れられているという話もあります。
また、添加物を加えて嗜好性を高め、美味しさをアップさせているものも、猫ちゃんの健康には好ましくありません。
キャットフードの中の危険な物←こちらも参考にご覧ください。

・ペットフード公正取引協議会の審査を経ているかどうか
フードを製造している企業が、「ペットフード公正取引協議会」の定める基準をクリアしているかどうかで選ぶ方法もあります。
こちらは原材料や製造目的などを厳しくチェックされるため、一般のフードよりも安全性が高いと考えられます。
ネコが好きなキャットフードこちらも参考にしてみましょう。


Copyright(C) 2013 大切な猫のために必要な事 All Rights Reserved.