栄養食

キャットフードの価格を比較する際の注意点

キャットフードを購入する時、まず最初に価格で比較する方も少なくないと思います。
安くて、猫ちゃんの好みに合った味なら及第点、としている飼い主さんもいることでしょう。
確かに価格や味は基本的なチェック項目ですが、猫ちゃんのためには年齢や病気の有無、さらには味のバリエーションなどにも気を遣って選ぶと良いでしょう。

キャットフードを比較する際のポイントとしては、
・価格
・猫ちゃんの好きな味
成分表示
・原産地の表示
・年齢や病気に対応した製品かどうか
・味のバリエーション
・ドライとウェットのどちらのタイプか
以上の事に注意してあげれば、必ず猫ちゃん好みのフードが見つかります。

安売りされているキャットフードは飼い主さんにとって確かに魅力的ですが、成分表示や原産地の表示がなければ信頼性は低い製品です。
猫ちゃんの好みによってキャットフードを選ぶのも良い方法ですが、価格と味だけを比較するのは十分ではありません。
猫ちゃんの末長い健康を考えて、添加物も含む成分と原産地が表記されているものを優先的に選びたいところです。

猫ちゃんによっては腎臓や心臓が弱く、病気を患っている場合もあります。
そのような子には、成分表記以外にも特定の疾患に対応したフードがありますので、そちらを優先的に選んであげると良いでしょう。
関節サポート用のコンドロイチンやコラーゲン、あるいは老齢の猫用に消化のしやすい原材料を使ったフードなどがおすすめです。

また、味のバリエーションやドライ・ウェットタイプのような形状についても重要なポイント。
味については猫ちゃんが飽きないよう、色々なテイストが揃っているかどうか、また子猫の場合ウェットフード中心の食事からドライフードで歯を鍛える食事に切り替えていく事を念頭に置いて、両方の形状が揃っているメーカーを選んであげると良いでしょう。
猫ちゃんにもそれぞれ発達があり、健康状態もさまざまです。
ポイントをよく比較して、一つでも多くのニーズに応えられるフードを選びたいものですね。
同じように見えるかと思いますが、キャットフードとドッグフードの違いはちゃんとあります。是非ご覧ください。


Copyright(C) 2013 大切な猫のために必要な事 All Rights Reserved.