栄養食

高級なキャットフードの基準

スーパーやホームセンターをはじめ、キャットフードは至る所で販売されています。
どこを見ても種類が豊富であり、飼い猫の喜ぶ銘柄を選ぼうと思うのですが、どれを選ぼうかと迷ってしまいます。
キャットフードには非常に安価なものもあれば、少量で数百円という高価なものまで幅広く揃っています。
人間と猫では味覚が異なるので、どれが美味しいキャットフードなのかは分かりません。
猫ちゃんにもそれぞれ好みがありますから、値段だけではキャットフードの品質が図れない場合もあります。

とはいえ、高級と呼ばれるキャットフードも少なからず存在しています。
なんとなく人間のイメージでは「高いものほど良い」とも思うのですが、高級なフードとは一体どのようなものなのでしょうか?
高級キャットフードの特徴として、使われている原材料の品質が普通のフードとは異なります。
肉の素材、品質、添加物の有無や製造方法などによって価格は異なります。
ただし高いものが必ずしも猫ちゃんの好みに合うというわけではありませんから、それぞれの子に合うフードを探し、与えてあげるのが良いでしょう。

高いフードの特徴として、猫の本来の主食である「肉」にこだわっている点が挙げられます。
魚を使う場合も、国産の高知県産かつおフレークなどを利用したり、ダシからしっかり取って旨みを与えたフードなどは高級であり、猫ちゃんにとっても満足度の高い逸品と言えます。
また、フードの中には本まぐろやクロマグロを使った本格的な製品もあります。
ただの魚の缶詰ではなく、より満足度の高いフードを提供したい飼い主さんには、素材からこだわりを持って作られたキャットフードを選ばれることをおすすめします。

しかしながら、猫にはさまざまな好みがあります。
それぞれ、肉が好きか魚が好きかという違いがありますし、味も薄味派の子がいれば濃い味派の子もいます。
そうした猫ちゃんの特徴を飼い主さんがよく理解し、値段にとらわれず最適なフードを選び出してあげましょう。

Copyright(C) 2013 大切な猫のために必要な事 All Rights Reserved.